限られた予算内で作るノベルティの難しさ Part1

フリーランスでアパレルの企画デザインを請け負っている関係から、企業のノベルティの仕事を受けることが時々あります。基本的には直接ではなく広告代理店の友人を通しての依頼が多いのですが、その友人が元は同業出身で彼自身も企画デザインのスキルは持っていますし、また生産ルートなどもその頃のパイプを持っていますので、私に依頼が来る場合は設定された条件にうまくハマらないケースの案件と言ってよく、一筋縄では進まない案件の事が多いのです。普段からノベルティ関連の仕事をこなす彼の場合、企業からノベルティの依頼があるとそれ専門の業者に話を振ります。過半数はノベルティグッズに企業やスポンサー名を名入れして納品するといった手順ですので、アイテムをセレクトしロゴをデータで送れば納期を待つだけで終わります。確認事項だけ気をつければ、もともと在庫してあるグッズですので、それほど生産に時間が掛かる事も少なくなりました。

大阪のエステ求人を探しすならここだようん

リンク

  • TOP
  • 限られた予算内で作るノベルティの難しさ Part2
  • 結婚式場は京都にしました その1
  • 結婚式場は京都にしました その2
  •